国内旅行業務取扱管理者試験 合格への勉強方法

国内旅行業務取扱管理者試験に向けて、通信教育・通学・独学・・・あなたはどの道で合格を目指しますか?

国内旅行業務取扱管理者試験 合格に向けた参考書の選び方

独学で合格には参考書選びが重要!

国内旅行業務取扱管理者試験を独学で受験する際には、参考書選びが大切になります。

参考書は書店で購入することもできますし、amazonなどの通販サイトでも購入することができます。

しかし種類が多く、どの参考書にすればよいか分からないと思う人も少なくありません。確実に合格するためにも、参考書選びは大切です。参考書選びで考えたいのは、何種類購入すればよいかという点です。

何冊も購入したものの、結局ほとんど読まずに終わってしまったということがないようにしたいものです。

参考書は2~3冊程度でOK

参考書を選ぶ際には、2~3冊に絞って購入することをおすすめします。

たくさんの参考書を購入しても結局、使用することになるのは数冊程度になってしまうからです。まずは書店で参考書を自分の目で確かめてみましょう。

内容が自分にとって分かりやすい構成となっているかどうかを確かめるようにしてください。2~3冊あれば、それぞれに足りない部分を補い合うことができます。

また、通信教育を受講している場合には参考書が付いてきますが、付録の参考書に加えて、別にもう1冊参考書を購入しておくことで分からないところを補うことができます。受講者が分かりやすい参考書の構成となっている場合がほとんどですが、他の参考書を見ることで、別の角度から試験勉強ができるようになるため、効果的だといえます。

毎年試験内容が変わりますから、できれば古本ではなく最新版の参考書を購入するようにしてください。

次のページでは過去問題集に関してお伝えします。