国内旅行業務取扱管理者試験 合格への勉強方法

国内旅行業務取扱管理者試験に向けて、通信教育・通学・独学・・・あなたはどの道で合格を目指しますか?

国内旅行業務取扱管理者試験 合格を通学で目指す!

効率よく安心して行くなら専門学校に通いましょう

前のページでは通信講座を紹介しましたが、『一人で勉強できるか不安』、『強制的にスケジュールを決めてもらった方が楽』等々、とお悩みの方には通学がおすすめです。

・大学卒業後に旅行会社に就職したいと考えている場合には、資格取得に向けた学習をしておきたいと思われることでしょう。

・また、他業種からの転職を考えている場合にも、資格試験にパスするために効率よく勉強したいと考えることでしょう。

国内旅行業務取扱管理者になるために効率よく学ぶためには、専門学校に通うことも選択肢の一つに入れることができます。

通学なら、カリキュラムがしっかりで安心

専門学校に通学することのメリットは、通信教育とは違い、カリキュラムに沿って計画的に学ぶことができるという点です。

通信教育でも、あらかじめ定められたカリキュラムに従って学習できますが、忙しい毎日を送っている人にとって、自分で予定を決めて学習するのは簡単なことではありません。中には自分で計画的に物事を進めることが苦手な人もいますから、そのような人には専門学校をおすすめします。

国内旅行業務取扱管理者資格講座は、資格の大原で知られている大原学園や、旅行系の専門学校で受講することができます。短期間での集中講座になるため、学費も手軽で資格取得率が高いという特徴があります。難易度が高い資格ですから、確実に資格を手にしたいと思う場合には一番の近道といえます。

もちろん独学でも受験はできますが、具体的な試験科目や、覚えるべき点など自分ではなかなか分からないことが多くあります。通学ならそのような心配はいりません。

次のページでは独学で合格を目指されている方へ参考書の選び方をお伝えします。